茶室・路地造園・数寄屋造り・一般住宅 株式会社 藍原工務店

茶室・茶庭

茶室建築と言っても
茶室だけを考えてはいけません。

坪50万〜300万以上まで、どのランクでも 茶席・庭・水屋・台所の配置ひとつから考えて作るのが茶室です。
だから、茶事に精通していないと、とんでもないものが出来てしまうのです。
正式な茶事七式(七種類のお茶事が出来る庭、茶室を言います)
それが出来ないように造ると『本格的茶室』とは、言わないのです。

私どもは正式な茶事七式が出来る茶室を造っています。


さらに付け加えれば

県内外に100件以上の実績。
あなた好みの茶室を創りませんか?


腕が良い大工だから、りっぱなメーカーだから良い茶室が出来るのではありません。
良い茶室を造る為には、プロの茶道人と大工・板金 左官・建具・竹工・金物・畳・塗り師・表具・電気 給排水にいたるまで、幾多の茶室経験者の職人が必要です。

藍原工務店では、平成24年10月現在、親子3代に渡り県内外に100軒以上の実績を持っています。

百聞は一見にしかず。

ご案内します。見て下さい。それから業者を選んで下さい。

茶室・茶庭1
茶室・茶庭2
茶室・茶庭3
茶室・茶庭4
藍原工務店は茶室建築・造園・茶道文化向上のため無料相談、見積もりいたします
相談担当 090-6081-6197

新築 >>> お茶を楽しみたい家ならここだ!!

リフォーム >>> その家まった! 本当に大丈夫?

寸法 知らないと大変 茶は真台子に有 畳の目(64目)畳の敷き変え 価格(例)30坪 素材 結果 リフォーム
江戸間 論外× × × 1500万円 合成集成材多用 ×
メーターモジュール 論外× × × 1600万円 合成集成材多用 ×
京間 ニセ京間ばかり× ×敷き変え不能 2080万円 自然素材多用 ×
京間 本物とは何か○ 2080万円 自然素材多用 健康に良く茶を楽しめ 本物の京間
少し高いがゆとりがまったく違います。
最大のチャンス
江戸間から本格京間へ
リフォームしませんか

リフォームも新築もメーカー工務店様は一般住宅が中心なので茶室の知識が中途半端で
あ〜すれば良かったと後悔の連続・・・
茶室にこだわった住宅専門の藍原工務店なら完璧です!

お客様判定シート

番号 質問 藍原工務店 Bメーカー あなた自身 判定
1 茶室は真台子が基本?
2 何で四半が基本なの?
3 1・2からタタミの寸法が決まる(一般的には京間と呼ぶ)
4 茶室の根本は畳に有 茶室の根本は維摩経に有り
5 濃茶と薄茶の違い
6 躍口と給仕口どうして大きさが違うのか?
7 軸と花 どうして初座は軸で後座は花なの?
8 床の間はなぜ鏡天井なの?
9 茶室の柱寸法はなぜ2寸8分なの?
10 天井高はピラミットとなぜ関係あるの?
藍原工務店は茶室建築・造園・茶道文化向上のため無料相談、見積もりいたします
相談担当 090-6081-6197